16d16c
1月の志賀キャンプが開催されました。
あいにくの全国的な猛烈寒波の襲来!で・・・ここ志賀高原の山々も
降雪。。深雪。。視界不良。。強風。。低温。。吹き溜り。。
いつもの志賀高原なのでゲレンデはおおよそ把握できているのですが、何しろ見えない!
斜面もある程度斜度を確保しないと止まってしまうくらい深くて重い雪!
このような難しい条件では
滑走スピードをコントロールしながら、自分の足裏感覚とバランス感覚、総ての経験、技術を使って滑りきる・・・
総合力が試されるハイレベルなレッスンとなりました。

今回ご参加いただいた7名のチャレンジャーは経験豊富な方々ばかりで、この悪条件の中でも臆することなく滑り下りてきてくれました・・・
やはり難しい状況になるほど、いつも言われている悪い癖が顕著に表れ、スキーコントロールできなくなりましたね。
難しいシチュェーションが(今回の自然が)一人一人のスキー技術の弱いところを再認識させてくれました。
条件のいいところばかりを滑っていてもダメなこと。
基礎が身についていないとダメなこと。
よーくわかったと思います。
次につなげていければと思います。

大変な天候の中ご参加ありがとうございました。
モンチ