11月に入り雪の状況が心配な今日この頃ですね。
天気予報によると
このあと1週間は9日(木)と、12日(日)頃に上空約1500m 0℃以下の寒気(高い山で雪の目安)が太平洋側まで南下し、東〜北日本中心に気温が平年を4℃前後下回ることが予想されています。 
その後は15日(水)に西高東低の冬型の気圧配置が強まり、上空約1500m 0℃以下の寒気(高い山で雪の目安)は九州の南まで南下(今季一番)。

 さらに−5℃以下の寒気(平地で雪の目安)が東北まで南下し、さらに北陸や山陰にまで南下する気配も見せているようです。
予報通りに雪が降ってくれると熊の湯スキー場も11月18日にオープン出来そうですね。
祈って待ちたいと思います。
志賀高原の初滑りに参加を考えていらっしゃる方で車で来られる方はタイヤ交換もお忘れ無く。
ちなみに私は1台(タイヤ交換&スノーブレード)済ませました。

今日現在の熊の湯の様子はこちらから(熊の湯スキー場ブログ)