まもなくウィンターシーズンも終了ですね。
そろそろスキーは終了という方、スキーはどのようにして保管されていますか?

お勧めは
・今シーズンのスキーの汚れを落とす。
(スキー表面は洗剤で洗ってもOKです。 ビンディングにはグリースが付いていますが油分を洗い流さないようにして下さい。水で洗剤分を流した後はエッジ部分の水気を良く拭き取りしっかりと乾燥させて下さい)
・スキーの表面、滑走面、エッジ等を確認し、傷やバリ等が無いか確認してみましょう。
(表面の傷は問題無いと思いますが下の素材まで傷が達していると水が染みこむかもしれません。傷をエポキシ接着剤等で埋めて補修しておきましょう。その他気になった点などありましたらご相談下さい)
・滑走面にワックスを塗り込みます。
(アイロンで溶かして塗るホットワクシングがお勧めですが簡易ワックス等でもOKです。エッジ部分にも塗っておくとエッジの錆を防げます)
・日の当たらない場所に保管しましょう。
・滑る前にワックスを剥がして使用してください。

こんなこと面倒だ!というかたはインターアルペンスキーサービスでのフルチューンナップ+保管サービスもございます。
御利用下さい。

インターアルペンスキーサービス>>>